Menu

院長紹介

Home

院長あいさつ

院長

 広島市安佐北区で1987年に痛みの治療を専門としたペインクリニックを開院しました小田と申します。医師になり、いかに痛みをもつ患者さんが多く、ペインクリニックを必要としておられる方がおられるかを知りました。

 痛みはそれそのものがストレスとなり、精神的にも肉体的にも悪影響を与える原因となります。痛みでお困りの方の話を聞き、原因や治療法を患者さんと共に考え、少しでも皆様のお役にたてればと思っております。

病気を治すのが治療、痛みをとるのも治療
 また当院では来たるべき高齢化社会に向けて、慢性疾患の緩和や病気の予防、日常の健康管理を通して、地域の皆様を医学的な側面から応援していきたいと考えております。
 病気や痛みでお悩みの方は、遠慮なさらずご相談ください。

院長 小田 和英

院長の経歴

  1952 広島にて誕生
  1977 広島大学医学部卒業
  同年 広島大学医学部 麻酔科入局
  1979 松山赤十字病院 麻酔科
  1980 北九州湯川総合病院 麻酔科
  1982 広島県立病院 麻酔科
  1984 三原市医師会病院 麻酔科 外科
  1985 中国労災病院救急部
  1987 ペインクリニック専門の医院として
      安佐北区あさひが丘に「小田クリニック」開業

  日本麻酔科学会
  日本ペインクリニック学会
  日本救急医学会
  日本麻酔標榜医
  日本救急医学会認定医